睡眠不足は大敵

髪の毛の健全な成長を促し、キレイな黒髪をキープするためには、睡眠不足は大敵といわれています。
これにはいくつかの理由があります。

たとえば、タンパク質の合成を促進する作用を持ち、髪の毛の成長に重要な働きをする成長ホルモンは、睡眠時に多く分泌されることが知られています。
一般に、成長ホルモンは、脳下垂体から睡眠中に2〜3時間間隔で分泌されており、特に副交感神経が活発になる午後10時から午前2時までの間が最も多く分泌されるといわれています。
つまり、夜ふかして十分な睡眠時間が確保できなかったり、最も多く分泌される時間帯を逃してしまうと、1日に分泌される成長ホルモンの量が少なくなってしまうので、髪の毛の健全な成長が阻害され、キレイな黒髪を維持できなくなってしまうのです。

また、髪の毛の健全な成長には、体の健康状態と密接な関係があるので、キレイな黒髪を維持するには、疲労やストレスを溜め込まず、健康な体を維持する必要があります。
睡眠は、体の疲労を回復するとともに、頭をすっきりさせてストレスを解消してくれるので、健康的な体を維持するために不可欠といえます。

以上のように、年齢を重ねてもツヤのある黒髪をキープするには、毎日の睡眠時間を十分に確保することが大切です。
ただし、睡眠時間が十分だとしても、夜中に何度も目が覚めてしまうようでは、あまり意味がないので、睡眠の質も重視すべきでしょう。
なかなか寝付けないときには、たとえば、寝る前に軽いストレッチをしたり、不眠症の改善に効果的なトリプトファンを多く含む乳製品や大豆製品を積極的に摂るなど、ぐっすり眠れるように工夫しましょう。